高い信頼性を誇る新亜光学工業の物流

>

物流を担う人材たち

物流のための積極的な人材育成

新亜光学工業は自社で物流部門を立ち上げた最大の理由は品質管理のためですが、当然のことながら品質管理で最後にものを言うのは人の力です。
新亜光学工業では輸送システムを担う人材育成も積極的に行っており、各種資格や免許の取得を全面的にバックアップしています。
中でも特筆すべきなのは、物流スタッフ全員が船舶免許を保持している点でしょう。
いくら自社で船舶を持っていてもそれを動かす人間が製品の特性を理解していなければ完全とは言えません。
そういった手落ちをなくすために新亜光学工業は自社の人材を使うことにこだわっており、製造部門や販売部門からの転属も積極的に認めているため、輸送を行う人材も製品に対しての深い理解があるのも強みなのです。

社員の健康に配慮した充実のサポート

人間というものは精神的、肉体的に健康でなければ十分な能力を発揮できません。特に精密機械の品質管理においては細心の注意が必要であり、一つのケアレスミスが重大な問題を引き起こすきっかけとなる場合もあります。
特に船便での輸送ともなると1か月以上かかることもざらなので、疲労の蓄積は決して無視できる要素ではありません。
新亜光学工業ではそのような疲労による失敗を極力発生させないために、社員の健康管理にも手厚いサポートを行っており、心身ともに万全な状態を保てるよう社員の休息やプライベートも充実させることを方針として打ち出しています。
かと言って会社側が教条的に有給の取得や勤務外活動を主導しているわけではなく、社員自身の判断でセルフケアを行える環境のため、高いモチベーションを保つことができるのも特徴です。


この記事をシェアする

トップへもどる